teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ハート出会いNo.1ハート(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 宣伝失礼致しますm(_ _)mフードクラッシュ動画撮ってみました!

 投稿者:黒ストフェチ  投稿日:2017年12月31日(日)16時52分56秒
返信・引用
  動画最高でした
靴の中に果物入れて履いたり、足で掻き混ぜてサラダ作ったり、発想が素晴らしいですね
黒色のストッキングでのフードクラッシュも見てみたいです
 
 

西さんへ

 投稿者:ローファー  投稿日:2017年12月30日(土)02時12分29秒
返信・引用
  動画見ました
凄くいいですね
バナナが踏み潰される瞬間のブチュッて音がたまりません
可哀想なくらいペッチャンコに潰れちゃいましたね
次はローファーであんパンとか踏んでくれませんか?
 

宣伝失礼致しますm(_ _)mフードクラッシュ動画撮ってみました!

 投稿者:西  投稿日:2017年12月26日(火)16時12分22秒
返信・引用
  フードクラッシュファンの皆さま!
何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m
http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=716276

http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=716276

 

(無題)

 投稿者:寄り道  投稿日:2017年11月29日(水)05時45分33秒
返信・引用
  https://youtu.be/EeFSsx0awqA  

(無題)

 投稿者:寄り道  投稿日:2017年11月28日(火)19時31分12秒
返信・引用
  https://youtu.be/pUwTBnHc1KQ  

(無題)

 投稿者:寄り道  投稿日:2017年11月28日(火)19時29分27秒
返信・引用
  https://youtu.be/lYU609tjDi4  

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2017年11月27日(月)21時44分3秒
返信・引用
  20代の頃のこと
自宅近くの大学の周辺で
「ねー、キミのスニーカーの臭い嗅がせて」と頼みまくったが
全員逃げて行ったわw
 

靴ができるまで

 投稿者:Bay  投稿日:2017年11月10日(金)20時23分12秒
返信・引用
  スニーカーができるまで
https://www.youtube.com/watch?v=SgA9zVKw208
キャンバススニーカーができるまで
https://www.youtube.com/watch?v=ZCjfo8LIcq0
付録
https://www.youtube.com/watch?v=wDR5TbuKvFU
 

(無題)

 投稿者:踏み潰し放題  投稿日:2017年11月 8日(水)10時36分58秒
返信・引用
  別のことで検索していたら通行人さんのページが出て来ました
http://www.foodcrush.sakura.ne.jp/yukisama/photo_gallery.html
まずかったら言ってくれればこの投稿を削除します
 

スパイクについて

 投稿者:79917+  投稿日:2017年 9月26日(火)20時19分27秒
返信・引用
  凛太郎さん。
実際に悪天候でも使っていた女性スパイクいいな・・
部活やめたのなら、そのスパイクもらえないですかね。
オークションて5000円くらいなら即決だなw
 

通行人さんへ

 投稿者:実話  投稿日:2017年 9月25日(月)20時32分47秒
返信・引用
  わざわざありがとうございました!!
とっても性格が良い方ですね!!

凛太郎さんも靴底の画像ありがとうございました!!
女性がサッカースパイク履くと攻撃力が上がりますね!!  
 

こちらも

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 9月23日(土)06時33分48秒
返信・引用
  ちなみに、待ち合わせ場所にはこの茶色のサンダルを履いてきました。
こちらでも踏んでもらいましたが、パンはほとんど黒ずんでなかったです。

スニーカーに履き替えてからはやけにグリグリ踏んでいて、しゃがみながら何度も踏んでいました。これはパンチラのおまけつき。
「食べてもいいですよ」と言ってきたので、S気質はありましたが。
2枚分くらいは食べました。
 

靴裏

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 9月23日(土)06時16分52秒
返信・引用
  ではスニーカーの靴裏、撮影してたのでUPしておきます。
パン踏み撮影の前に撮ったものです。
高校の時かなり履いていて、今も時々履いているという事でしたが、けっこう裏は綺麗でしたね。踏まれたパンも黒ずんでいなかったです。
このモデルさん、美人でしたがお金にうるさいのでこれっきり連絡していません・・。
 

通行人さんへ

 投稿者:実話  投稿日:2017年 9月21日(木)00時49分22秒
返信・引用
  通行人さんへ
今までありがとうございます。
2017年 9月 9日(土)のモデルさんが履いております、アディダスの白×ピンクのスニーカーの靴底(靴底全体)を、撮影して投稿して欲しいのですが可能でしょうか?
面倒なこと言ってすいません。無理でしたらあきらめます。
 

可愛い子

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 9月17日(日)04時58分10秒
返信・引用
  あのパン踏みやつは少々つまらないので、別のモデルさんのをUPします。
すごく可愛いいのに、気質が女王様のような素晴らしい人です。
ピンヒールタイプの革製ブーツです。

服装もNGなので、足だけUPします。
外を普通にブーツで歩いてもらった後、室内でサンドイッチを踏んでもらいました。
もちろん全部食べました。
 

パンのように

 投稿者:通行人②  投稿日:2017年 9月16日(土)22時27分11秒
返信・引用
  私もパンのようにお腹の上を踏まれてみたいです。  

Re: 以前撮影のもの

 投稿者:かげろー  投稿日:2017年 9月 9日(土)10時52分23秒
返信・引用
  > No.1957[元記事へ]

通行人さん
楽しみにしております!

> またUPします。マスク、サングラス着用なのでそのまま。
 

以前撮影のもの

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 9月 9日(土)06時33分52秒
返信・引用
  またUPします。マスク、サングラス着用なのでそのまま。  

(無題)

 投稿者:踏み踏み  投稿日:2017年 8月26日(土)10時42分24秒
返信・引用
  さらなる踏み潰しに期待!(^^)
http://blog.livedoor.jp/jzsjzx171100/
 

Re: 女性用スパイク

 投稿者:ななし  投稿日:2017年 8月19日(土)17時52分4秒
返信・引用
  > No.1954[元記事へ]

凛太郎さん

ピッチなど実際の使用中の写真がありましたらお願いしたいです。
普段使っていたピッチは芝ですか土ですか。
 

女性用スパイク

 投稿者:凛太郎  投稿日:2017年 8月18日(金)19時47分37秒
返信・引用 編集済
  はじめての投稿です。市民サークルの女子サッカー部・・というより愛好会みたいなものに未経験で入ったR奈子ちゃん(20歳)の使用していたスパイクです。「していた」というのは練習は週2回程度で他に内部試合や対外試合もあり約1年の活動でしたが、仕事の他に部活動というのがきついということで先月で辞めてしま
ったからです。
ムービーメーカーの作画ツールで絵のようにしてみました。手入れ後に履いたところも1枚あり作画しました。準備室に置いてあった時に靴の中と中敷きも撮影。臭いは油かすが腐ったようなにおいがツンとしました。サッカーなので悪天候での使用もありました。
このスパイクはサッカーでは数少ない女性専用モデルで今は廃盤になっています。
 

夫婦喧嘩

 投稿者:Harley  投稿日:2017年 8月14日(月)02時10分50秒
返信・引用
  1週間前に写真のサンダルで嫁に顔を蹴られました
原因は自分なんですけど
まだ口の中が少し傷になっています
 

体験話 10

 投稿者:  投稿日:2017年 7月24日(月)10時06分59秒
返信・引用
  小人さん すみませんでした。 モモンガではなく、ガガンボでした。 確かに、モモンガはリスですよね。すみません。
久しぶりに、体験話を書こうと思います。
今回は高校卒業前にバイクで事故を起こし、半年間 入院した時の話です。
事故を起こし、手術 リハビリをしながら入院していた私は、右膝の曲げるリハビリをしていました。その頃になると卒業前の事故から4カ月ほど経過し初夏の季節になっていました。

リハビリ室には若い女性リハビリの先生が5人ほどいたのですが、私の担当していた先生は 小柄な20代後半の先生で 毎日 床にひいているマットにうつ伏せ状態の私の背中に座り、膝裏部分を素足で踏み抑えながらグイグイと膝を曲げられ、ヒィヒィ言わされていました。
そんな、ある日いつものように ヒィヒィ言わされている最中でした。 私の目線の先に飛び疲れたのか一匹の白い紋白蝶が床に着地し、羽をゆっくりと開いたり閉じたりしていました。
私はリハビリの苦痛の中で1mほどの目線の先にいる紋白蝶を見ながら耐えている時でした。

紋白蝶の背後から静かにゆっくりと近づいてくるリハビリの先生がいました。 その先生は5人の中でも一番美人な先生で、確か26歳だったと思うのですが、素足に真っ白なナースサンダルを穿いていました。
その先生が ゆっくりと紋白蝶の背後に来た時でした。 右足で穿いているナースサンダルが紋白蝶の真上にきた瞬間・・・冷たい表情で紋白蝶を踏み潰しました。

私の目の前で起こった悲劇、真っ白なナースサンダルの底は真っ黒底になっており、踏み潰される前の白い紋白蝶が踏み潰された後には、サンダル底の汚れを付着させた黒白いゴミに変えられていました。
そして、その先生は何事も無かったように床にペッタンコになったゴミとサンダル底をティッシュで拾い拭いた後、ゴミ箱行きになりました。   終わり
 

(無題)

 投稿者:小人  投稿日:2017年 7月23日(日)15時41分16秒
返信・引用 編集済
  虫さんの見たクラッシュを自分も見てみたいです。
ところでモモンガって飛ぶリスみたいなのだと思ってました。
検索したら動物のモモンガの食べる虫は出て来ました。
 

教えて^^

 投稿者:踏子  投稿日:2017年 7月21日(金)18時26分5秒
返信・引用
  通行人さんのサイト見たいです。
良かったらURLを教えてください。
 

Re: 弁当踏み

 投稿者:かげろー  投稿日:2017年 7月15日(土)12時50分24秒
返信・引用
  > No.1938[元記事へ]

通行人さん

最高です。HPのほうも更新楽しみにしております


> この弁当も踏まれた後食べましたが、嬉しそうにその様子を眺めていてけっこうSな女性でした。
> 足元で犬食いしました。「もっと汚いところ歩けば良かった」とか普通に言ってましたね
 

体験話 9

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)19時09分21秒
返信・引用
  今回の話も私が高校時代の いきつけの床屋の話です。

その店は夫婦でしている床屋でマスターが髪を切り奥さんが髭剃りをしていました。  あの頃で多分、30代半ばぐらいだと思うのですが、奥さんが私の髭剃りをしている時でした。
私が・・・生まれ変わったら虫になって、ママさんの家の庭で暮らしたいなぁ・・・と、言ってみました。 すると、ショートカットの奥さんは・・・えぇぇ!! そんな、虫になって家の庭にいたら、踏み潰されるでぇ・・・と、言ったので 再び私は・・・だれに踏み潰されてしまうの?・・・と、聞いてみると・・・私が踏み潰すわぁ。こんな感じに・・・と、言いながら、床に落ちている私の髪の毛の塊を、素足で穿いているヘップサンダルでグリグリと踏み潰しました。
その時の足の指に力が入ったグリグリに私は下半身を大きくしていました。
   終わり
 

体験話 8-2

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)13時14分27秒
返信・引用
  今回も 体験話8のつづきになります。

可愛い人妻パートさんの初めてのゴキブリ踏み潰しを見た私は、ゴキブリが気になっていました。       そして、アルバイトが終わりゴキブリを捨てたゴミ箱を店の裏口から出た外のゴミ置き場に持って行った時、私は今一度、ゴミ箱からオシボリを捜しました。
そして、サンダル底の汚れを付着させたオシボリを発見した私は大切にゆっくりと開いてみました。     内心ではゴキブリが生きている事を願いながら・・・・開いてみると、綺麗なゴキブリでしたが、体液をオシボリにつけたペッタンコ状態に なっていました。  ど根性 カエル 見たいな感じでした。
     終わり
 

体験話 8

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)12時02分46秒
返信・引用
  今回も居酒屋でアルバイトをしていた時の人妻パートさんの話になります。
その人妻パートさんは身長が150cmぐらいで、ちと豊満体型をしていたのですが、可愛い感じのパートさんでした。               また、低い身長に似合わない足の大きさで24.5cmほどありました。
可愛い感じのパートさんは、いつもゴキブリを見ると苦手なのか、無視をしたりして殺生が出来ないパートさんで店長から ・・・さん、ちゃんとゴキブリを退治してくださいね・・・と言われていました。

そんなある日、とうとう可愛い感じのパートさんのゴキブリ退治を見ました。
壁に体長3cmほどのゴキブリを発見した人妻パートさんは、使い古したオシボリを片手に気持ち悪そうに・・・うぅぅ・・・と言いながら、使い古しのオシボリでゴキブリを覆い被せた後、すかさずに厨房のコンクリート床にゴキブリを覆い被せたオシボリを置きました。
私は初めて見る人妻パートさんの殺生にドキドキしていました。  普通なら覆い被せたオシボリを手で潰すと思っていたのですが、すかさずコンクリート床に置いて、その時 素足で穿いていた右足のフラットサンダルの爪先部分でオシボリを踏みました。

人妻パートさんの表情は気持ち悪そうに再び・・・うぅぅ・・・と言っていたのですが、彼女の足下を見ると 足指の付け根部分でオシボリを確実にしっかりと踏んでいました。       そして、左足は浮いている状態でオシボリを踏んでいる足指の付け根部分に全体重をかけて踏んでいました。
踏む前は膨らみのあったオシボリも踏まれた後は、平べったくなり、なおかつフラットサンダル底のよごれも付着させていました。
その後、人妻パートさんは そのままゴキブリ生存確認せずにゴミ箱にほかしました。
推定体重70kgの可愛い感じの人妻パートさんの初めて見る、ゴキブリ踏み潰し そして、その豊満体型をいかした足指の付け根部分での全体重をかけた踏み潰し・・・生きているのか?ゴキブリ君・・・つづく。
 

体験話 7

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)23時16分50秒
返信・引用
  今回は私が高校時代の話です。

私が高校1年の時、バイクを買うため個人経営をしている、居酒屋でアルバイトをしていました。
店長と奥さん、私とパートの35歳の人妻さんの4人の 小さな居酒屋でした。
そして、飲食店では避けて通れないのが ゴキブリでした。
ある日、私は開店前の店内を掃除をしている時に、仕入れから帰ってきた店長の奥さん33歳?が店内に入ってきた時でした。   両手に買い物袋を持ちながら厨房に入ろうとした時・・・一匹の体長5cmぐらいの大きなゴキブリが奥さんの足下を横切ろうとしていました。
その足下のゴキブリを発見した奥さんは素足に赤いペディキュア爪にヘップサンダルを穿いた右足で何事もなかったように踏み潰しながら厨房に入っていきました。
そして、今でも心に残っているのは ゴキブリを歩きながら普通に踏み潰した時・・・ ギュっと踏みにじりながら厨房に入っていきました。

その時、奥さんは私に・・・お兄ちゃん、ここも掃いといて!・・・と言いながら厨房に入りました。   私は奥さんに踏み潰されたゴキブリをじっくり観察をしながら掃いたのですが・・・奥さんに歩きながら全体重で右足のヘップサンダルで踏み潰され踏みにじられたゴキブリは唯一、羽でゴキブリだとわかるほど原形なく踏み潰されていました。

また、違う日にも体長1cmぐらいのゴキブリが出た時も、奥さんは素足に赤いペディキュア爪にヘップサンダルを穿いた足の爪先で・・・プチッ・・・と踏み潰しながら残酷にゴキブリを踏み潰したままヘップサンダルをズリズリ後ろに引き摺り潰した時には、ゴキブリの原形はなく床に一本の体液の線をかいていました。
      終わり
 

体験話 6

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)09時49分58秒
返信・引用
  今回も中学時代の担任の話になります。

確か卒業式前の3月頃だったと思うのですが、その日は担任の先生とクラス生徒で野外に出て、山にワラビを採りに行った時でした。   生徒達は、みんな沢山のワラビを採って教室に戻った時、担任の先生が生徒達の前で ワラビの調理方法や食べ方などを説明している時、一本のワラビが説明している先生の足下に落ちました。
私は担任のストッキングを穿いて一年間履き続け、薄黒く汚れたクリーム色のローヒールには性的興奮がなかったのですが、担任の先生は落ちた10cmほどのワラビを説明中に気がつかずに右足のローヒールで踏んでしまいました。
23.5cmのローヒールは10cmのワラビを綺麗にローヒールの下に隠れてしまいましたが、なおもワラビの調理方法を説明し続ける先生・・・そして、担任のローヒールから解放されたワラビば綺麗にペッタンコになり落ちた時には深緑色だったワラビは、黒緑色に変色し×××××模様がついていました。

担任の先生のローヒール底の汚れと靴底の×××模様をつけたワラビはワラビではなく、只のゴミになっていました。

その後、私が先生に・・・先生、床に落ちたワラビを踏んでるでぇ・・・
先生は・・・君が わざと落としたんでしょ?先生が踏んだワラビも持って帰って食べなさいよ・・・と、言われました。

    終わり
 

体験話 5

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)19時07分48秒
返信・引用
  中学3年生の時、内気だった私はクラスの中でもあまり目立たない生徒でした。 そんな、中学時代を過ごしていた時の女性担任の話です。

その頃の私は女子生徒が素足で上履きを履いていたり、女性先生が素足で穿いているサンダルなどに興奮していました。           その中でも数学の20代後半の女性先生は5月頃から9月まで素足にヘップサンダルを穿いて教壇で生徒に教えていました。
そして、私は数学の女性先生が教室に来る前に教壇の床に1cmぐらいのチョークの破片やパンの切れ端などを置いて仕掛けクラで喜んでいました。

担任の先生は国語を教える30代半ばの色白な身体の弱い先生で、いつもストッキングにクリーム色の踵が3cmほどのローヒールを履いており私の性欲対象外になっていたのですが、ある日、事件が起こりました。
私達のクラスでは担任の先生と班日記をしていました。クラスの生徒はみな真面目な日記をせずに、くだらない事ばかり書いていました。もちろん、私もそうだったのですが、ある日 私が日記を書いて先生に提出した翌日に先生が書いてきた内容は、私だけに・・・君、聞いて欲しいの。先生 昨日の夜、素足でゴキブリを踏み潰してしまって足裏が気持ち悪いの・・・ と返事が返ってきました。 それまでは性欲対象外だった私でしたが、内気な私は その答えを書けずに流してしまいました。
今なら・・・先生、ゴキブリを踏み潰した足裏を舐めて綺麗にしてあげるよ・・・と言えるのですが・・・
     終わり
 

体験話 4

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時17分34秒
返信・引用
  3のつづきです。

夜中にマジマジとじっくりと、叔母さんの初めて見た足裏の感想は、大きい・・・モモンガやカブトムシを踏み潰した残酷な足が今でも心に残っています。

そして、私は寝ている叔母さんの足裏をじっくりと観察をした後、足の指付近の匂いを嗅いでみました。 風呂から上がり素足でスリッパを穿いていた叔母さんの足の匂いは、薄く足の臭いを感じるぐらいでした。 そして、次に残酷な右足裏の全体を舐めてみました。 派手に舐めて叔母さんが起きたらヤバイと思った私は、舌先だけで5本の足指の腹部分、足指の根元の広い部分や踵部分などを舌先でチロチロ舐めご奉仕しました。
角質で硬く白くなった足裏は私の唾液の潤いも染み込まず硬いままでした。

そして、次の朝 私は目が覚めてリビングに行くと、叔父さんは既に仕事に行っており、叔母さんは台所で私の朝食の準備をしていた時でした。
その時、叔母さんの言った一言が・・・ゆっちゃん。おはよう。昨日の夜は叔母ちゃんのア・シ・ノ・ウ・ラ側に頭を向けて寝ていたね。・・・と言いながら意味深なフフフと笑いながら言いました。
多分、足裏舐めご奉仕がばれていたのだと思いました。
      終わり
 

体験話 3

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)15時13分43秒
返信・引用
  花火大会から帰ってきた時の体験話です。叔母さんと私が花火大会から帰ってくると、叔母さんの旦那が仕事から帰ってきていました。叔父さんは市役所で勤めで、叔母さんも良妻賢母な真面目で優しい叔母さんだったので、先程のカブトムシ踏み潰し事件には程遠い感じの叔母さんでした。
そして、夜中に私は客間に一人で寝ていたのですが、夜中にトイレに行きたくなりました。叔母さんの家は玄関の横にトイレがあったので私は、玄関に置いている青いビーチサンダルを持ってトイレに入りました。
先程まで叔母さんに穿かれていた青いビーチサンダルには、足形も残っていました、そしてカブトムシを踏み潰した右足のビーチサンダルの裏を見ると青い色が青黒色になっており、小石などが叔母さんの全体重により裏底にめり込むように付着していました。
そして、カブトムシの体液が裏底の半分ぐらいまで付着していました。
最初は踵部分で踏み潰していたのですが2度目の踏み潰しの時は、ビーチサンダルの真ん中辺りで踏み続けていたのでした。

私はその時、叔母さんの体液のついたゴム草履を見ながら無意識に左足の青黒色になった裏底を舐めて興奮していました。

そして、トイレから出ると私は客間に行かず、叔母さん・・・夫婦の寝ている部屋に行き叔母さんの寝ている横に寝ました。 真夏の夜なのでタオルケット一枚で寝ていた叔母さんの足側を自分の頭にして、叔母さんの足裏をマジマジと見ました。
叔母さんの足裏はカサカサの角質で白く硬くなっており、また足裏シワも沢山ついた足裏でした。


 

目撃話 2

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)13時35分50秒
返信・引用
  私が小学4年生の夏休みの時、先程の目撃話をした時と同じ 親戚の叔母さん32歳ぐらい、叔母さんの家に一人で泊まりに行きました。
その日の夜、叔母さんの住む街で花火大会があり私は、叔母さんと一緒に花火大会を見に行きました。   大勢の人混みの中で花火を見ている時、一匹の大きなカブトムシが飛んできて叔母さんの足下のアスファルトに着地したので、私は大好きなカブトムシを捕まえる為に しゃがみこんだ時、夜空に ドォンと大きな花火が咲きました。     その時でした花火の音に混じり叔母さんの足下で・・・クシャ・・・叔母さんは花火の音に驚いたのか?右足の青い薄底ビーチサンダルが動いた瞬間、カブトムシの下半身を踵部分で踏み潰していました。
下半身を叔母さんの青いビーチサンダルで踏まれたままのカブトムシは、まだ虫の息状態で必死に 叔母さんの青いビーチサンダルから逃れようとしたのですが、次の花火が咲いた時 残酷な叔母さんの青いビーチサンダルが再び動いた瞬間・・・カブトムシの全体が叔母さんの青いビーチサンダルの底に消えてしまいました。

しゃがんで見ていた私は花火の音ではなく、スローモーションのようにメキメキと叔母さんの青いビーチサンダルに踏み潰されたカブトムシが目と耳に残りました。
そして、しばらく青いビーチサンダルはカブトムシを踏み続けたまま叔母さんは花火を見ていたので、叔母さんのビーチサンダルから解放された時のカブトムシは綺麗にアスファルトに同化し、立派なカブトムシの角も粉々になっていました。
 

目撃話

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)11時23分4秒
返信・引用
  私が小学低学年の時、親戚の叔母さん29歳と買い物から帰った時でした。

団地の玄関ドアのコンクリート地面に大きな モモンガがいました。
その頃の私は モモンガの脚の長い虫に気持ち悪く、恐怖を感じていました。   その時、29歳の叔母さんは笑顔で素足で穿いていた茶色いフラットサンダルで、私を安心させるかのように・・・ぶちゅ・・・と言いながらモモンガを踏み潰しました。

そして、踏み潰した場所にはモモンガの体液は残っていたのですが、モモンガの姿はなく家に入った後、玄関に置かれていた 叔母さんの茶色いフラットサンダルの底に変わり果てた姿のモモンガがペッタンコになって張り付いていました。
 

弁当踏み

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 7月 9日(日)06時17分35秒
返信・引用
  この弁当も踏まれた後食べましたが、嬉しそうにその様子を眺めていてけっこうSな女性でした。
足元で犬食いしました。「もっと汚いところ歩けば良かった」とか普通に言ってましたね
 

(無題)

 投稿者:踏み踏み  投稿日:2017年 7月 3日(月)22時19分10秒
返信・引用
  クラッシュいいですね(´ω`)

http://blog.livedoor.jp/jzsjzx171100
 

(無題)

 投稿者:メイドフェチ  投稿日:2017年 6月 2日(金)22時12分43秒
返信・引用
  名無しさん、Ansoworpさん
感想ありがとうございます。

これからも気が向いたときに書いてみようと思います。

私の小説の方向性としては、「おねショタ」「ブーツ・ローファー」「ごく普通の女の子」という感じで書いていきます。
 

メイドフェチさんへ

 投稿者:名無しさん  投稿日:2017年 5月28日(日)20時18分21秒
返信・引用
  過去作全て見させてもらいました。
大学生と小学生低学年の体格差や体重差というシチュエーションがとても良かったです。

これからも期待してます!
 

(無題)

 投稿者:Richardsloxy  投稿日:2017年 5月15日(月)18時15分56秒
返信・引用
  займ от евросеть   займ от евросеть>>>

http://Odintsovo.forourpatients.info/

 

陸上スパイク

 投稿者:靴好き  投稿日:2017年 5月 8日(月)10時31分41秒
返信・引用 編集済
  足を軽く振ってピン先が少し引っ掻いただけでも無数の爪痕。踏んだままでターンをすればダンボールには大穴が。アンツーカー用の鋭く尖ったスパイクピンが深く刺さり込む感触と足跡に激萌え。  

陸上スパイク

 投稿者:靴好き  投稿日:2017年 5月 8日(月)10時29分50秒
返信・引用 編集済
  18mmピンでダンボールを踏む。退避時にそのままカーペットの上を歩くと余裕でスパイクが貫通して下の畳の繊維まで引きちぎるのでTシャツを折った物を踏みつける。  

Re: 心優しきな管理人

 投稿者:Ansoworp  投稿日:2017年 4月26日(水)00時33分35秒
返信・引用
  > No.1926[元記事へ]

メイドフェチさん

フィクションとわかっていても興奮しました。
次作を楽しみにしてます。
 

部屋に土足ブーツ

 投稿者:ねね美  投稿日:2017年 4月23日(日)02時49分49秒
返信・引用
  意識的に土足ってすげえ!
https://blogs.yahoo.co.jp/tamiko_rei/28897852.html
 

わざとです

 投稿者:もぐら  投稿日:2017年 4月 5日(水)17時47分18秒
返信・引用
  YouTubeで見つけました。

https://www.youtube.com/watch?v=6rYe78ETfr4

K-popだと思うけど、詳しい人、踏んだのは誰か教えて下さい。

夏の野外で踊って歌えば、偶然虫を踏むことは無い方がおかしいけど、ショウの最中に、見つけた虫をわざわざ踏み潰すなんて。むごいですね。
 

心優しき管理人

 投稿者:メイドフェチ  投稿日:2017年 4月 2日(日)12時44分2秒
返信・引用
  悠ブーツイメージ  

心優しきな管理人

 投稿者:メイドフェチ  投稿日:2017年 4月 2日(日)12時41分58秒
返信・引用
  今回のお話はとあるアパートに下宿している高校生とその管理人のお話。
高校1年生:雄太
管理人:悠(はるか)、26歳、168cm/52kg


「いってらっしゃい、雄太さん」
「いってきます、悠さん」

少年は親元を離れ、悠が管理人を務める寮に下宿している。
その寮では、悠が住み込みで炊事、洗濯、掃除をしている。
その日も少年はいつも通り、悠に挨拶をして学校に向かった。

雄太は、特に部活動を行っていないため、5時間目が終了するとともに帰宅を始めた。
(そうだ、おやつでも買って帰るか…)
雄太は、学校と寮の間にあるスーパーによった。
お気に入りのポテトチップスを選んで、レジに向かう途中で悠を目撃した。
そこで見た悠は、普段見ることがあまりない、悠の外出姿だった。
落ち着いた大人の女性を見せるとともにかわいさがあふれ出る恰好だった。
しかし、雄太が注目したのはそこではなかった。
普段サンダルやスリッパしか見ていなかった悠がブーツを履いていた。
雄太は靴フェチだった…。
表には出さないものの、同級生のローファーなどにひそかに興奮をしていた。
好きな女の子のローファーをこっそりトイレに持ち込み楽しんだこともあったくらいに。
雄太は興奮を抑えつつ、寮に帰宅した。

夕飯を食べているときも、悠のブーツの事が頭から離れなかった。
「ん?どうしたの?」
悠の事を直視できなかった、普段は悠の手料理を楽しんでいた雄太だったが、
この日ばかりは、早く夕飯を済ませて自室に戻りたいと思った。
夕飯を済ませ、部屋に戻ると、やっぱりあのブーツを間近で鑑賞したいと思い行動に出た。
悠がすべての仕事を済ませ、部屋に戻ったのを確認した雄太は、玄関から悠のブーツを持ってきて部屋に戻った。

「これが…悠さんの、ブーツ」
昼間、スーパーで見た悠が履いていたロングブーツだ。
靴底を見ると、比較的新しいブーツだが靴底はしっかりと汚れている。
靴底のギザギザには、何かの虫の死骸の一部が挟まっていた。
ノートに靴底を押し当てると、靴底のギザギザ模様がくっきりとプリントされた。
「これが、悠さんの靴跡…」
ベッドに入り、悠のブーツを抱き、靴底を触りながら自慰行為をしてその日はそのまま眠った。

朝、目を覚ますと、若干寝坊気味で目覚めた。
「やべ、ちょっと寝坊したかも…」
「悠さん、おにぎりお願い、すぐにいってきます」
「雄太さん、はい、おにぎり、気を付けてね」
少し急ぎ気味に学校に出かけた。
悠のブーツを布団の中に入れたのを忘れたまま…

夕方、雄太はいつもの通り寮に向かい帰宅した。
一方で、悠は夕飯の買い物に出かけようとしたが、あるものがなくなっていたことに気付いた。
昨日履いていたブーツである。
「え?あれ?なんで?ここに置いておいたのに…。
誰かが間違えて?ここには男の子しかいないし…。」
悠は疑問に感じながらも、夕飯の買い出しに出かけた。

一方で、雄太は寮の部屋に戻った。
本棚から漫画をとり、布団の中に入ろうとしたとき、固いものを踏んだ。
「いてぇ」
悠のブーツのヒールだ。
「や、やべぇ、ブーツ返すの忘れてた…、悠さんに気付かれる前に戻さないと」
雄太以外の寮生は部活などをやっているため、いつもこの時間にはいない、今がチャンス。
そう思い、急いでブーツを持って玄関に行った。
しかし、玄関で悠と鉢合わせしてしまった。
「雄太さん?その、ブーツって…、もしかして……」
「は、は、悠さん、、」
男子高校生が、女物のロングブーツを大事そうに抱えている理由をアドリブで説明できるほど雄太は賢くなかった…
「ご、ごめん、悠さん、こ、これは…」
(やべぇ、これはさすがに悠さんに怒られる?…)
「雄太さん…私、何か嫌なことしちゃいました?、でも、私の事、嫌いにならないでくださいね…」
悠さんは、申し訳なさそうに一礼して彼女の部屋に向かっていった
(え…、違、違う)
「ち、違うんだ、悠さん、嫌いじゃない、むしろ、悠さんが好きなんだ!!」
(お、おれは何を言ってるんだ…)
「え?ブーツ持って行かれちゃったからてっきり嫌われちゃったのかなって…」
「俺、靴が、好きなんだ。だから、悠さんのブーツを…その…持って行って…。朝返そうと思ったんだけど忘れちゃって…」
「わかりました、少し、安心しました。ここではなんですから、雄太さんのお部屋でお話ししましょう」
二人は雄太の部屋に向かった。雄太はすべてを悠に打ち明けた。
靴底が好きなこと、踏まれたいこと。

悠は驚きながらも、年長者として雄太が間違った道に進まないよう諭した。
「雄太さん、人の靴を勝手に持って言ってはダメですよ。正直、びっくりはしましたが、男性の中にそのような方がいるのは知っていますし…。
でも、人の迷惑になることはやってはいけません。私で力になれることがあれば私に言ってくださいね。」
「ごめんなさい…。悠さん、僕を踏んでください」
「私なんかで…いいの?」
「悠さんがいいんだ!、あのブーツで踏んでほしいんだ」
そういうと、悠は手に持っているロングブーツを履き、
恐る恐る雄太の手の上に足を乗せた。
「痛かったら痛いって言ってください…」
少しずつ体重をかけていく。初めは心地よさで興奮が増してきた。
踏みつけの力が30kgを超えたあたりから徐々に快感から痛みへと変わっていく…
「うぅ…」
「あ、ごめんなさい、痛かったですよね」
そういうと悠は足を退けようとしたが、
「まだ、まだだよ、ちゃんと踏んでよ」
「え、でも…」
「ちゃんと踏んでくれないと、俺、悠さんの事嫌いになる!」
「……怪我をしても知りませんよ?」
そういうと、悠はより体重をかけて踏みつけた。
悠の全体重が乗ると、さすがに雄太も苦痛の表情を隠しきれない。
雄太は同級生に裸足で手を踏まれたことはあった。
その時は、裸足であったために踏んだほうも気づいてすぐに足を退けたため、ほとんど痛みという痛みを感じなかった。
しかし、今は違う。スレンダーとはいえ、比較的長身の女性に固い靴底のブーツで全体重で踏まれているのだから…。
悠が足を退けると、靴跡がくっきりと刻まれた雄太の手が現れた。
靴底も拭いていなかったため、靴底の汚れも刻まれた。
「足跡、ついちゃいましたね…」
悠さんが少し笑顔で言うと、
「悠さん、すっげぇ気持ちよかった。痛いのがすっげぇよかった。
今度は体に乗ってよ」
そういわれると悠は、雄太の背中に足を乗せた。
「両足で乗って!」
悠は雄太の背中に右足を乗せ、ゆっくりと全体重をかけて左足を背中に乗せた。
「雄太さん、大丈夫ですか?重く…ないですか?」
「だ、だい…じょうぶ、悠さん…軽いから…、そのまま…足踏みして…体が凝ってる…から」
悠は恐る恐る足を動かした、動かすたびに雄太が苦しそうな声を挙げる。
雄太は親戚の子供に背中踏みふみしてもらうことはある。それは性的なことではなく、凝っている体をほぐすために。
しかし、今回はその時の痛みとは違う。子供ではなく、成人女性に土足で踏まれているのだから…
しばらく足踏みをすると悠は雄太の背中から降りた。
雄太の背中には悠のブーツの靴跡がくっきりと刻まれた。
雄太は制服から着替えていなかった。そのため、黒い制服にくっきりと茶色い靴跡模様が刻まれた。
「あ、大変!汚れちゃったね、よく見たら、布団まで…」
悠は忘れていたのだ、驚きと興奮によって、靴底が汚れているということを…
「雄太さん、お約束ひとつついかです。こういうことをするときは、必ず靴の裏をきれいに拭いてからやりましょう。じゃないと、病気になっちゃいますよ?」
「その代り、このブーツは雄太さんにあげます。」
そういうと、悠は雑巾でブーツの靴底を拭ききれいになったことを確認して雄太に渡した。
そして、汚れた衣服や布団を回収し雄太の部屋を後にした。
 

Re: 踏んであげようか

 投稿者:ばっきー  投稿日:2017年 2月20日(月)04時39分47秒
返信・引用
  あああさん

> 踏まれ好きさん
>
> 足でも車でもいいよ、車は持ってないけど
> 体重は55くらい

ぼくもおねがいします!
>
> > あああさん
> >
> > > 踏まれ好きさん踏んであげようか。
> > あああさんの足で?あああさんの体重はどのくらいですか?
 

Re: 通行人さんへ

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 2月18日(土)13時31分27秒
返信・引用
  > No.1923[元記事へ]

実話さん

> 通行人さんへ
>
> 「張り忘れ   投稿者:通行人   投稿日:2016年 9月16日(金)03時45分55秒」の、
>
> 白×ピンクのスニーカーのメーカー名と商品名は分かりますか?
>
>

返信遅れました。
これはアディダスのスニーカーのようです。
珍しいタイプですね。
 

レンタル掲示板
/32