teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


教えてください

 投稿者:カービィ  投稿日:2013年 2月 1日(金)10時53分9秒
  昨日SKイベント出ました
PONでインタビューされました
PON以外でやりましたか
48メンバーのせい
でやっていないんですか
 
 

夜明けのマイ・ウェイ ~KAYO 70-80 MEMORIES LIVE ON USTREAM

 投稿者:けつにメール  投稿日:2011年 7月 9日(土)07時00分25秒
編集済
  http://goppou.st/blog/kayolive

2011年7月10日(日)
20:00~21:00(終了時間は予定)
配信先/ごっぽうAちゃんねる http://goppou.st/

コーラスグループ・PALのメインボーカル「KAYO」の30年ぶり復活ライブをインターネット配信のみで開催!
アルバム「カルフォルニア・グレープフルーツ・フレッシュオレンジジュース」に収録された曲を中心に、
70年代から80年代の思い出のヒットチューンカバーで構成されるトークライブです。
懐かしい写真などもおりまぜ、走馬灯のように駆け抜けたあの青春がよみがえること、まちがいなし!!

♪ 悲しみをいくつか~ のりこえてみました~ ♪


http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

あのファミリアも

 投稿者:Gemini....  投稿日:2011年 5月22日(日)22時26分36秒
  今日、ドライブに行きました。
その道すがら、『幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば』によってきました。
かおりさんも出演したこの映画、私も好きです。
この舞台になっている町も今色々大変ですし、それ以前に今日本が大変な時期です。
でも少しずつでもいいですから、黄色いハンカチが意図するような、そんな風になってほしいと願わずにはいられません。
中には黄色い紙をハンカチに見立て、願い事を書いて貼るみたいなのがあり、前述した事を書いて貼りました。
また、かおりさんも映画の中で、健さんや鉄矢さんと一緒に乗っていたあの赤いファミリアも展示されていました。
これ懐かしいなぁと思いながら、また、これに乗っていたのかと思い見ました。
では、ハンカチの画像貼っておきます。
 

あれから30年も経ったのか

 投稿者:Gemini....  投稿日:2011年 5月18日(水)05時49分14秒
  おはようございます。
今から30年前に、大塚博堂さんが亡くなりました。
本当、30年も経つんだなぁと感じます。
『ちょっとマイウェイ』『FIVE』などでかおりさんと接点があります。
また、大塚さんの葬儀の時の弔電で、みなが芸名である“ハクドウさん”と書いてあった中、かおりさんは、本名である“ヒロタカさん”と打っていたというエピソードを大塚さんのお兄さんの本で読んだ事がありますが、家族にとっては、“ハクドウさん”ではなく“ヒロタカさん”ですから、かおりさんはそういった心遣いが出来る人何だなぁ、と感動したことがあります。
今日は『愛のかさねぎ』を聴いて大塚さんを偲ぼうと考えているところです。
 

再放送

 投稿者:けつにメール  投稿日:2011年 5月 1日(日)05時41分45秒
  「邦画を彩った女優たち・“桃井かおり”の作り方」
BSプレミアム
2011年5月7日(土)午後5:00~午後6:00(60分)


http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

番組情報

 投稿者:けつにメール  投稿日:2011年 4月17日(日)06時30分4秒
  「邦画を彩った女優たち」
BSプレミアム
2011年4月21日(木)午後8:00~午後9:00(60分)

日本映画が曲がり角を迎えた70年代、独立プロの低予算の芸術作品でデビューを飾った
桃井かおり。その独特な感性と強烈な輝きを放つ存在感で、時代にほんろうされる若者た
ちの“等身大のヒロイン”となった。日本を代表する“個性派女優”として活躍を続け、
ハリウッド映画に進出した今も、国内外のインディーズの低予算作品にすすんで出演して
いる。新たな映画と自らの演技の可能性に挑み続ける女優、桃井かおりの魅力を探る。

http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110421-10-34919

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

あけまして

 投稿者:けつにメール  投稿日:2011年 1月 2日(日)17時10分36秒
  おめでとうございます!!
CS限定ですが、お年玉です。

日テレプラス 1/20~
「ちょっとマイウェイ」

DVD-BOXまではちょっと手が出せなかった方もぜひどうぞ。

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

11年も経ったのかとしみじみ

 投稿者:Gemini....  投稿日:2010年 4月12日(月)23時03分48秒
  こんばんは
私の地元にあるライブハウス的な喫茶店(酒もありかな?みたいな感じです、吉川忠英さん、ブレッド&バターなどのライブはこちらで聴きました)がやっているコミュニティーFMの番組で西岡恭蔵さんの曲を特集してました。
私はそんなに詳しくは西岡さんの事を知らないのですが、この特集を聴いて、いい声で素晴らしい方だなぁと再認識しました。
かおりさんの曲も何曲か作っているみたいですが、恭蔵さんは意外と作り出すメロディーのジャンルが広いなぁと感じます。
もう11年も経ったんですね。
今でも心の中に生き続け、愛されているんだなぁとつくづく感じます。
 
    (管理人(けつに)) 「夢」「プカプカ」「NON STOP TO RIO」他にもありましたでしょうか?
「プカプカ」の歌詞、西岡さんは ♪あんたとあたいの死ねるとき分かるまで♪ なのですが、
ほかの方(かおりさんも)では ♪死ぬとき分かるまで♪ となっていることも多いですね。
結構ニュアンスが違いますが、これは単なる間違いなのでしょうか?
それとも何か理由があるのでしょうかね?
 

遅ればせながら...

 投稿者:けつにメール  投稿日:2010年 4月10日(土)06時41分21秒
  お誕生日おめでとうございます!!

久しぶりにTV(宇崎さん、神代監督特集)でお会いできてうれしいです。
4月8日有効期限の定期券も更新されてしまいました。次はまた半年後です。
(といっても、Suicaになってから、券面を見ることもほとんどなくなってしまいましたが...)

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

今日は…

 投稿者:Gemini....  投稿日:2010年 4月 8日(木)19時25分30秒
  …かおりさんの誕生日ですね。
おめでとうございます。
年齢を重ねても、独特の良い雰囲気が変わらないのはただ素晴らしいなぁと思います。
かおりさん『太陽にほえろ!』に出た事がありますねぇ?
確か松田優作さんに「恐竜みたい」と言って、優作さんがキレて云々といった逸話を漫画で見たような気がします。
今日はその『太陽にほえろ!』に出ていた山さんこと露口茂さんの誕生日でもあるそうです。
露口さんは78歳になるそうです。
最近、表舞台になかなか出てきませんが、あの渋い演技をまた見てみたいなぁと思う次第です。
 

今年はもっと

 投稿者:けつにメール  投稿日:2010年 1月 1日(金)07時29分14秒
  かおりさんにお目にかかりたいですね!

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

大好きドキドキかおりさんネコ

 投稿者:ヨッシーメール  投稿日:2009年11月21日(土)02時56分6秒
  一度会って、話しを、聞いて欲しいです。  

三木たかしさん

 投稿者:けつにメール  投稿日:2009年 5月16日(土)06時12分31秒
  訃報を聞いて...

KAORI MOMOI LIVE ~恋・女ひとり~ (1978)
作演出・福田陽一郎さんのひとり芝居コンサート、音楽が三木たかしさんでした。
「恋の綱わたり」この中の一曲です。

今は子供が小さいので「アンパンマン」のほうでおなじみでしたが。

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

FIVE

 投稿者:Gemini....  投稿日:2009年 5月10日(日)21時06分15秒
  こんばんは
久しぶりに書きます。
アルバム『FIVE』ですが、大塚博堂作曲の『愛のかさねぎ』は聴く機会に恵まれ以前から聴いたのですが、このアルバムにはどんな曲が入っているのか?と興味を持ち、色々と調べていたら、作家陣が、大塚博堂、後藤次利はじめとして、伊藤薫、幾見雅博、康珍化、鈴木キサブロー、チト河内、小林和子、浜田金吾、井上鑑、西岡恭蔵、門谷憲二、西島三重子、若草恵、岩沢兄弟(ブレッド&バター)、吉川忠英、岡本おさみ、藤田大士、来生姉弟と、私個人的にそそられる作家ばかりで、是非ともフルでこのアルバムを聴いてみたいなぁと感じました。
で最近、聴く機会に恵まれ、聴きました。
すごい格好良い曲ばかりですねぇ。
一曲ずつ感想を書くと長くなるので細かくは触れませんが、キサブローさんのメロディーメーカーとしての素晴らしさ、幅広さ、金吾さん、鑑さんのラインは格好良いなぁとか、様々な発見がありました。
個別の曲の感想は、後に書くかもしれませんが、この『FIVE』は、本当に素晴らしいアルバムですね。
では

PS  東京では散りましたが、私の住んでいるところ(北海道)では、最近まで満開だった、五月の桜を添付しておきます。
 
    (管理人) フィリップス時代の「ONE」から「FIVE」まで、作家・演奏家、共に豪華メンバーですね。
またいつか、こういったニューミュージック歌謡曲路線(?)のもの唄ってくれないかしらん?
 

一日遅れですが...

 投稿者:けつにメール  投稿日:2009年 4月 9日(木)05時52分51秒
  お誕生日おめでとうございます!!

また、お誕生日ライブとかあったらうれしいです。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:けつにメール  投稿日:2009年 1月 3日(土)08時29分30秒
  今年もよろしくお願いします

http://fui-fui.web.infoseek.co.jp/hide/kaori/kaori.htm

 

感激です!

 投稿者:hiroメール  投稿日:2008年11月13日(木)11時30分24秒
  管理人様 本当に有り難う御座いました。何年も前から気になっていたので御回答頂いた時は感動しました!かおりさん以外にも沢山の方が歌っている映像非常に参考になりました。でもかおりさんの映像が一番良かったです。  

曲名について

 投稿者:hiroメール  投稿日:2008年11月13日(木)01時49分1秒
  はじめて投稿いたします。桃井かおりさんの出演のメインテーマの中でクラブのジャズシンガー役で歌っていた曲名どなたか教えていただけませんでしょうか?とても哀愁のこもった歌で、練習をしてみたいのですが、CDでも出されているのでしょうか?  
    (管理人(けつに)) Bei Mir Bist Du Schon(素敵なあなた) でしょうか?
映像みつけましたよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=sO7LqU8d7tI
オリジナル・サウンドトラックも出ていて、いくつかのサイトで
試聴・ダウンロードもできるようです。
ALL OF ME も入っていますね。
劇中でもっと歌っていたかどうか、ちょっと記憶が定かでないです。
かおりさんがJAZZを歌っているものとしては、
「KAORI SINGS THE LADY」
というアルバムがあります。(Bei Mir Bist Du Schon は入っていません)
もっとコンテンポラリーなアレンジになっていたかと思います。
 

渋木先生

 投稿者:Gemini...  投稿日:2008年11月 5日(水)07時16分26秒
  俳優・西田敏行がこの秋の紫綬褒章を授章しました。
西田さん、おめでとうございます。
西田さんは、かおりさんと“名門私立女子高校”で、共演され、西田さんが渋木先生役、かおりさんが三村先生役で、伊武雅刀演じる新理事長の改革路線と戦う教師役を演じました。
また、恋愛模様などもあったように記憶してます。
また、二人が歌う主題歌『RENAISSANCE・再生』は、作詞:阿久悠 作曲:坂田晃一で、ヨーロピアンで優雅な名曲だと思います。
また、“ちょっとマイウェイ”の次の番組は、“池中玄太80キロ”でした。
西田さん、浜ちゃんや玄太、猪八戒、明石貫平、サンキュウ先生などなど温かい役が多く、素晴らしい俳優だと思います。
これからもお体に気をつけて、活躍してほしいなぁと思います。

PS  西田さんが玄太をやっていた頃の年齢が、今の私より若いと言うのはちょっと驚きです(笑
 

堀田チーフ

 投稿者:Gemini...  投稿日:2008年10月 7日(火)12時24分12秒
  この訃報、私も驚いてます。
10月5日に、俳優の緒方拳さんが71才で亡くなりました。
緒方さんは、“八甲田山”“楢山節考”“おろしや国酔夢譚”“太閤記”“必殺仕掛人”“黄金の日々”“峠の群像”“愛はどうだ”“ポケベルが鳴らなくて”などに出演し、渋い演技で、私が最初に受けた印象は、怖そうな人って印象があったのですが、“迷宮課刑事おみやさん”と言うドラマでは、コミカルな演技を見せ、某ビールメーカーのCMでは、七輪の前での、顔をくしゃっとした笑顔を見せたのが、印象的です。
ここ的には、やはり“ちょっとマイウェイ”、ひまわり亭の照れ屋で不器用で怒りっぽいけれど、料理の腕は確かで、子煩悩な堀田チーフコック、これが印象的です。
なつみと堀田チーフのやり取りはテンポがあってとても面白く、あれがもう見れないのかと思うと一抹のさみしさがあります。
つい最近まで、元気な姿を見せていたそうで、10月9日から始まる“風のガーデン”と言うドラマの撮影が終わったと9月30日の自身のブログに書いていたそうです。
緒方さんは亡くなりましたが、格好良さ、あの笑顔は、これからも心の中に生き続けるものだと思います。
ご冥福をお祈り申し上げます。
 
    (管理人(けつに)) 私もびっくりしました。
私の場合は「復讐するは我にあり」「鬼畜」の2本が
とても印象に残っています。
が、今日のところは、鬼気迫る緒形さんではなくて、
やさしい笑顔の「堀田さん」を観たいな、と思います。
 

レンタル掲示板
/18