teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


FW4.2

 投稿者:じんちゃん  投稿日:2006年 8月29日(火)21時27分17秒
  KOKURAさん お知らせありがとうございます。

ナカジーさんのHP>有名なHPなのかもしれませんが初めて拝見しました。
全ページを閲覧したわけではありませんが制作方法とか丁寧に紹介されていてすごいなーと思いました。

肘を痛めてずーっとSAL(電動機も含めて)をしていませんが機体を作りたくなってきました。
 
 

FW4

 投稿者:ののメール  投稿日:2006年 8月29日(火)18時48分37秒
  買うかどうかはともかく、どんな新機軸があるか興味のある機体ですね。
SG2クローンなら作って持っているので興味は湧きませんが・・・
 

そうそう2

 投稿者:KOKURAメール  投稿日:2006年 8月27日(日)21時33分38秒
  FW4がいよいよ正式発表とか
ナカジーさんの所にちらっと書いてました
http://www.kjps.net/user/mn8d67/
SG2クローン?
何にしても楽しみですね、新しい工夫とかが
有るんだろうか
 

re2:ポッキリ

 投稿者:ののメール  投稿日:2006年 8月27日(日)15時17分8秒
  みなさんこんにちは。
SALの寿命:スチコアバルサプランクだと確かに消耗しますが
直貼りだと1年はほとんど劣化せずに使えますよ~。アラミド貼りなら尚更頑丈です。
胴体もアラミドで作ると主翼以上に長持ちです。

ブラスターの上半角:上半角過多のため?、ランチ高度が若干低い機体なので減らすことは
効果があると思います。でも僕の好みだと減らしても片翼6度までですね・・・。
 

re.ポッキリ

 投稿者:じんちゃん  投稿日:2006年 8月27日(日)07時33分53秒
  KOKURAさんも定期的に不幸に見舞われるのですね。ジャベリンに比べるとSALは何処も消耗が激しく翼は2ヶ月、胴体で半年くらい使うと劣化にイライラします。

でも、作る暇がないもので「チョコット修正」を繰り返し、どんどんオデブちゃんになってしまいますよね。(子供の頃に「間食はダメヨ!」って言われたのに親の言いつけを守らない僕です。)

加納さんのサイト>日々コレ実験の彼のレポートは興味深いです。「くろすけさん」どう思われますか?
 

そうそう

 投稿者:KOKURAメール  投稿日:2006年 8月25日(金)23時59分38秒
  加納さんがブラスターの上半角を減らす実験してますね
http://model-sailplane.dialog.jp/blaster3-01.html
 

ポッキリ

 投稿者:KOKURAメール  投稿日:2006年 8月25日(金)16時33分54秒
  一年ぶりに胴体を折ってしまいました、去年の夏は
荒い着陸(墜落とも言う)やランチ時のストレスが
溜まってたんでしょうね投げた瞬間主翼から前が
ポッキリいきました、今日のは完全に私のミスですね
ピットの方で空撮ビデオの試写会が始まったんで
早く降ろそうと急降下してる途中ピットの方に目まで
とられ機体を見失いそのままドカンでした。

まあSALの場合落とさなくてもランチの時のストレスで
一年位が寿命でそろそろ胴体を作ろうかとしてた矢先
だったんですが....

前回はそのまま廃棄したんですが今回は修理して予備に
回す予定です。

と書こうとして一週間、修理も終わったし、新しい翼も出来ました
前回141g今回は少し重めで146g機体発見ブザーまでつけて総重量
量ったら前回250gが270gまで重くなってましたどこでそんなに重く
なったかな??
 

忘れていました

 投稿者:じんちゃん  投稿日:2006年 8月18日(金)22時31分17秒
編集済
  くろすけさん、すみません。

夜潜ること、昼間ほとんど潜りませんから比べるのが難しい部分はありますが、通常は恐くはありません。もちろん違うときもあります。沖で突然に懐中電灯の球が切れたらドキッとしますし、変な生き物と遭遇したらビックリ仰天もします。「集団の中で孤独を感じることはあるが自然の中では孤独を感じない」なんてよく言われますよね。孤独=恐怖なんです。自然(水)の中で不意に孤独を感じたら真夏でも寒気を感じます。「肝が冷える」という言葉を深く深く理解します。でも、潜ってしまえば地上での嫌なことや明日の仕事の段取りを気にすることはほとんどありません。地上とは比べ物にならないくらい制約のある空間なのにこの感覚はなんだろう?って、上手く説明できませんけどこれが海の魅力なんだと思います。

そうそう、PC>うちのアスロンもなんとか仕事をしていますよ。
 

Re:熱対策

 投稿者:じんちゃん  投稿日:2006年 8月18日(金)22時09分48秒
  2液の化学変化で固まる部分は安定していて1液の部分は沸いてしまうんですね。なるほど勉強になります。

似たような事例は船舶模型でもあるのですがあらためて2液性樹脂の安定度に目が行きます。

ところで僕も真空ポンプを工作に使うようになりました。昨夜は補強と防水を兼ねて船のモーターマウントに樹脂を染み込ませたのですが、もっと景気良く吸うかと思ったのですが木が吸ったエポキシは3~4g程度なんです。泡がブクブク出る割には吸っていないなぁと思いました。
 

Re:熱対策

 投稿者:KOKURAメール  投稿日:2006年 8月18日(金)16時30分34秒
  エポキシの硬化促進のため空港の駐車場に3泊4日置いてた
翼ですがエポキシだけの所は問題なかったんですがアクリル
塗料の所がどうも溶けたようでそこだけザラザラに成ってました
せっかくピカピカに出来たのにーーー、塗装した場合はそこそこ
の温度位にしとかないといけないなと良い勉強に成りました。
 

レンタル掲示板
/10