teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


保守

 投稿者:みんみん  投稿日:2007年12月 3日(月)06時29分57秒
  6ヶ月以上投稿がないと、書きこみ1つにつき広告が1つくっついてくるようになったらしい。
というので保守かきこみ。
 
 

そういえば

 投稿者:みんみん  投稿日:2007年 5月14日(月)00時04分49秒
  こんなところもあったなと思い出す。というかここから始まったのだけれど。
書いたところでいつかは流れていく文字のいろいろ。

やるべきことがあるのにその気になれないまま日付は変わっている。
今日も。
 

いらっしゃいませ

 投稿者:みんみん  投稿日:2005年 7月27日(水)22時17分7秒
  >のらりんさん
ようこそようこそ。
バトンも一段落したのかな? いろいろなバトンがありましたね。
見るのも書くのも面白かったです。
『海辺のカフカ』上巻、お読みになったのですね(入れ違いでコメントをつけてきたようです。ごめんなさい~)。先が気になりますねー。
ああ来るとはねえー(と、もったいぶってみたり)。でも、作者ご本人も仰っていたと思うのですが、好きだからこそ書けるシーンですよね、あれは。
もう完全にナカタさんになっておりました(単純)。

『スプートニクの恋人』には、以前住んでいた国立がちょこっと出てきて、そんな点でも親近感を持ちました。
初めて読んだ村上春樹作品は、たぶん、初期三部作のどれかだったと思います。高校生の時に文庫本を買ったんです。が、全然内容を覚えていない……そんなわけで読み直してみたいと思っているこのごろです。
そして、周囲の春樹ファンに改めて話を聞いてみたい気もしています。
 

お気になさらずに

 投稿者:のらりん  投稿日:2005年 7月27日(水)14時53分57秒
  お気になさらずに~。>音楽バトン
『海辺のカフカ・上』読み終えました。“エンピツ”であの場面についてお書きになっていたのを読んだおかげで、ダメージが軽くてすんだと思います(それでも、ショッキングでした)。大島さん→堺雅人さん、ナカタさん→エビスさんと、頭の中では勝手にキャスティング。『スプートニクの恋人』は初めて読んだ村上さんでした。
 

雑記

 投稿者:みん  投稿日:2005年 7月 4日(月)23時20分23秒
  音楽バトンを受け取り、書いたのですが、自分は廻すことなく止めております。
オシマイの表現の仕方も人それぞれで、実にみなさん上手に、しかしきっぱりと仕舞っていらっしゃる。ヘラヘラしつつごまかしているような自分を省みます。

弟にたのまれてヤフオクの商品を入札してやっているのですが(配偶者のIDで)、出品者もいろいろなんだな……最近わかってきました。

梅雨ですが、その後無事(というのか)入りまして、今までの遅れをとりもどすかのようにザーザー降りまくっております。
 

梅雨は

 投稿者:みん  投稿日:2005年 6月23日(木)09時46分12秒
  どこへいったのでしょうか。>富山
そもそもまだ入っていないのです。

毎年、軒先にあさがおの苗を植えています。
今年はあさがおと、それから、千成ひょうたんとへちまを1株(でいいのかな、数え方は)ずつ植えました。りー氏が「ひょうたん植える」と言ったので、じゃあへちまも植える、と言ってみました。なんだか1年生と3年生の合同授業のようです。1年生はあさがお、3年生はへちま(とひょうたん)。今はどうなんでしょうか。
へちまとひょうたんのニューフェイス、それぞれ、へち子、ひさ子と呼んでいます。ひさ子さんにおかれましては、数日前から早速白い花を咲かせていらっしゃいます。上級生っぽいです。
 

たまには

 投稿者:みんみん  投稿日:2005年 4月17日(日)18時37分44秒
  こちらにも書いてみます。ウシ市(仮)より帰途についております。
途中、名古屋で乗り換え、ついでに下車もしてみました。土産物コーナーが万緑~な感じ。平時は茶色っぽい(みそ度が高い)ですが、目によさそうです(違)。
 

もうひとつ

 投稿者:みんみん  投稿日:2005年 2月26日(土)00時06分40秒
  足しておいて下さい。>みん  

もはや

 投稿者:みん  投稿日:2005年 2月26日(土)00時05分17秒
  専らツッコミネタとして機能している朝ドラ・わかば。
(ツッコミながらもなぜわざわざ観るのか? それは時計がわりだから。)
既に先クールの作品が何であったか、全く思い出せません(「天花」だっけ?)。

わかば嬢、夫役の方と比べるとどうにもごつい感じがしてしまうのはちょっと不憫ですが、最近コンパクトなアップヘアにしているシーンが少ない気がします。そのかわり増えたのがロングヘアを全面に押し出した場面。
恋の自覚→結婚へと至る時期になって髪を下ろしている場面が飛躍的に増えたような気がするのですが、どうでしょうか。それまでは仕事にも差し支えのなさそうなアップばかりだったので、しばらくは、あれ、この人こんな顔だったんだ、と目が慣れませんでした。
やはり、髪型におけるジェンダーバイアスということでしょうか。

ちなみに私はロングヘアよりもショートヘアに色気を感ずる方です(誰も聞いてないってば。笑)。
 

地震

 投稿者:みんみん  投稿日:2005年 2月16日(水)09時08分32秒
  関東であったようですね。
お見舞い申し上げます。>当該地域の皆様

>しーちゃん
お、やはし上田行きの折に買っておられましたか。有名なのだね。

くるみもそばも上田の名物のようですね。おそば屋さんのメニューに、お菓子じゃないくるみそばがあったりするようです。
信州のお菓子は素朴な味わいのものが多く(麦こがし風ならくがんとか)好感を持っております。
 

レンタル掲示板
/15