teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あるんですか?

 投稿者:初心者  投稿日:2007年 9月 6日(木)22時19分23秒
  親方さんがPHASE5~PHASE10が見れないと書いているという事は、
5~10あるってことですか?
8までしか見れないんですけど

一応感想も書いておきます。
普通に面白いと思いましたよ。
けどアスカが主人公なのでシンジやキラがどうなるのかがきになります。
 
    (管理人) 初心者様

親方さんは、下記から見たのだと思います。
http://whitedragon.tuzikaze.com/sstop.htm
ここには、6まで掲載していますが、リンク自体は10まであります。
ブログの方では、8まで見れます。

また、感想ありがとうございます。
シンジは、まだどうなるのかわかりませんが、
途中退場はあっても、さくっと死ぬことはありません。

キラ達は、普通にキララク・アスカガになると思います。
ただ、キラよりもアスカの方が活躍するかもしれません。
 
 

プロットを読んで…

 投稿者:あつき  投稿日:2007年 8月15日(水)00時36分37秒
  秘かにレイの『カラミティ』とアスカの『ソードカラミティ』の対決を期待してんですけど残念です。
ちなみにシンジは『フォビドゥン』辺りだと思ってました。
機体はアズからの賄賂みたいな感じで。

あとエヴァ世界編は無しに賛成です。
サイクロプスの際、赤い世界に飛ばされるくらいはいいと思います。
病んだ心を癒されたシンジ君がフレイあたりと赤い世界の再生(新生)に勤めるとか?
 
    (管理人) あつき様

カラミティは、正直言って考えてませんでした。
アスカのソードカラミティもいいのですが、ジャスティスと比べると見劣りするような気もします。
とはいえ、接近戦が得意なアスカには合っているような気もしてきましたが。
シンジは、量産機に乗せるつもりなので、フォビドゥンは今のところなしです。
量産機以外だと、強すぎてしまうと思うので。

エヴァ世界編は、もしかしたら外伝にするかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:親方  投稿日:2007年 8月 8日(水)02時06分19秒
  PHASE5からPHASE10が見れません。  
    (管理人) 親方様

ご指摘ありがとうございました。
PHASE5につきましては、当方のミスで更新されていませんでした。
PHASE6以降につきましては、今後順次掲載予定です。
では、よろしくお願いします。
 

ブログ1の方を見て

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 7月 8日(日)19時53分20秒
  以前のを再掲載しただけかな?
再掲載するにあたって改編したようには見えなかったのですが・・・?

さておき、感想。
ストーリーに関しては、今後の展開を期待してます。
今の段階では良いも悪いも言えません、起承転結でなら起ですからね。
現段階で矛盾してるように見えても、今後の展開次第では良い手になるケースもあるので。

文章技術の面では、これまで同様の意見です。
情景描写の不足です。四万十川のアカメさんは丁度良いと仰ってますが、戦闘時の場面転換やキャラクターの思考などのシーンでは情景描写の不足から、情景が想像し難いケースが出ています。その辺りは改善するべきです。

何度も同じ事を言われて鬱陶しいかもしれませんが、ぜひとも改善してください。
完結までに時間がかかっても別に文句は誰も言わないのですからじっくりと書かれてくださいね。
 
    (管理人) にゃんた様

はい、再掲載しただけです。
変わったのは、文字を大きくしたことくらいですね。
手直しするくらいなら、次話を書きます。
未だにプロットがまとまらないので、まだまだ時間がかかりそうですが。
今は、他のSEEDのSSを読んだり、SEEDの本、といってもアストレイですが、それを読んだりしています。
 

返信

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 7月 6日(金)06時30分0秒
  >戦術面は、「全く習っていなかった」もしくは「嘘を教えこまれた」
依り代としての方向性をつけるだけの指導しかしてませんね。

そもそもネルフ(日独関係なく)がチルドレンに戦闘訓練してたのかどうかも・・・。
戦闘訓練といえる描写はせいぜいエヴァによる仮想空間での射撃ぐらいですしね。
エヴァは思考制御なわけですから、本来の体と同じように動かすには格闘訓練は必須のはずなんですがね。(苦笑)
特にシンジのレベルなら学校に行ったりおさんどんをしたりする体力的・時間的余裕は皆無になるはずなのに、そうではなかったんですからね。
 
    (管理人) にゃんた様

アスカは、格闘訓練をしていたようですが、
シンジはあまり強くては困るという理由があったのでは?
あまりに強いと、ウナゲリオン達が勝てませんからね。
 

返信

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月29日(金)04時55分34秒
  >アスカは一応天才で、厳しい訓練を幼い頃から積んできたはずですからね
格闘(喧嘩レベルですが)は同世代よりちょっとだけ上ですね。(漫画版参照)
ただ、戦術面はイスラフェル戦での独断専行・確認不良等基礎の基礎すら出来てませんね。
とはいえ、まがりなりにも14歳で学士を得ているので頭脳は秀才と言えるでしょう。

ザフトで、その変に歪んだネルフの教育を修正できたかが鍵でしょうね。

>訓練もなしにいきなりガンダムに乗ったキラが、プロたる軍人に勝てるような世界
あの時点では一般人とはいえ”コーディネーターの理想”ですからねw
一応、エヴァにおけるシンジ同様素質は凄かったんでしょう(苦笑)
 
    (管理人) にゃんた様

漫画版は、テレビの設定と違うと思っています。
長年訓練して、格闘が同世代よりちょっとだけ上というのは、ありえませんから。

戦術面は、「全く習っていなかった」もしくは「嘘を教えこまれた」としか思えませんね。
独断専行については、弱い味方を後方にという言い訳が出来ますが、とどめを刺さない敵に背中を向けるなんて、並以上の能力を持った少年兵ではありえないですね。
心構えが、最初の頃のキラと同じかも。
 

返信

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月26日(火)06時24分31秒
  >そもそもシンジが強いというのも、二次創作の設定ですから。
シンジ本人は弱いく初号機に乗らないと最強ではないのは公式です。
そして、アスカも煽てられて実力不相応に評価されてたのも公式です。
つまり、シンジとアスカどちらにしろ”成長した理由”を明確に提示できないと、エヴァ無しでは戦争のプロたる軍人連中(ザフトだろうが連合だろうが)には勝てません。

>かなり長い距離を補給なしに移動していましたから、
航続距離については大気圏内と宇宙空間では同量の燃料でも全く違います。
宇宙なら起動時の惰性だけでも進みますから。
しかし、大気圏内では浮くだけでもかなりの燃料を消費するのでしょうね。だからアラスカや北欧で低空飛行していたのではないかと。
ただ、オーブの位置が色々と良かったのでしょうね。西の欧州にも東のアジアにもどちらも距離的には差が無いですから。
 
    (管理人) にゃんた様

まあ、なんら訓練もなしにいきなりガンダムに乗ったキラが、プロたる軍人に勝てるような世界ですから。
アスカは一応天才で、厳しい訓練を幼い頃から積んできたはずですからね。そのうえ、ザフトでアスラン達と同じだけの訓練をしているわけですし。
MSのパイロット適正を除けば、現時点での能力は、アスランなんかよりもずっと上だと思います。

航続距離については、第三新東京市近辺をちょろちょろ動くぐらいでしたら、なんら問題ないんですがね。
どれだけ動くかによるでしょうね。
 

追加

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月23日(土)19時51分0秒
  ふと唐突に感じたこと。
>アスカ単独でも十分強いということにします
アスカはともかくも、弐号機は初号機や参号機以降(含む量産型)にはスペック的に下だったような・・・。
アスカの軍人としての能力は成長できても、それで補えるほどの性能差じゃないのでは?

純正使徒のレイ・カヲル、リリスの分身たる初号機に一度融合したシンジと違って人間のアスカが強いってのは・・・。
種世界からオーバーテクノロジーを大量導入しないとw
 
    (管理人) にゃんた様

そもそもシンジが強いというのも、二次創作の設定ですから。
まあ、理由はなんとでも考えられると思います。
 

管理人さまへ返答

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月20日(水)20時08分21秒
  >アスカ単独でも十分強いということにします
まぁ、ザフトでの士官学校生活で精神的に成長した・・・と考えれば、まぁそれでも良いかもしれませんね。

>予備パーツをたくさん持っていく方法があります。
エターナル等のMS艦載能力や通常兵装をふまえると予備パーツ積載はかなり限定されると思われます。
また、艦を動かす為の燃料が現地調達出来るかどうかで予備兵装の積載数が変わってくるのではないでしょうか?
なにせ、単機で第一宇宙速度を突破出来るわけですから、それなりの燃料が必要ですしね。

>リツコがなんとかするという方法もあります。
まず技術的にリツコは先人(ユイやナオコ)の作り上げたエヴァ・MAGIを運用してるだけであって、能力的には劣るという点。
そして、立場的にもアスカやシンジ達の敵たるゲンドウやゼーレに近い事から、『こんなこともあろうかと』の新発明は難しいのではないかと思います。

>まあ、エヴァ世界で複製不能なものだけもって行くんでしょうね。
種世界のビーム系兵装はエヴァ世界では調達不可能です。(ラミエル戦で日本全土の電力を徴発してやっと。)複製可能なのは実体弾ぐらいでしょう。あと、MSの予備パーツも厳しいかと思われます。(エヴァ世界のロボット技術はJAで最高峰の為。)

上げ足取りで悪いのですが、種世界とエヴァ世界の約1世紀の技術差は大きいですよ。

>まあ、それよりも4までいけるかどうかというところでしょうか。
こらこらw完結する気が無いような言い方しないようにw

>発想としてはありだと思うんですが。
現段階の粗筋だけ見れば、これまで公開されてる部分のSSにおける状況説明の手法(各キャラの心理描写や情景描写)から考えると、かなり強引になるのではと思えてしまうんです。
そういった点から、失礼ながらどちらか一方の世界(現段階では種世界)のみに集中されて話を進めたほうが纏まるのではと考えたわけです。
 
    (管理人) にゃんた様

燃料といえば、本編ではどのように調達したんでしょうね。
かなり長い距離を補給なしに移動していましたから、日本近辺をちょろちょろする分には補給するほどのことはないかもしれません。
 

追加

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月13日(水)19時00分58秒
  >ATフィールドをエヴァで中和し、そこをガンダムで攻撃して倒す
あのー、アスカ+弐号機の組み合わせだと単独で中和出来たのは火山のヤツしか居ませんが・・・。
まぁ、最弱のヨダレ使徒はアスカ単独でもいけたかもしれませんけど・・・。
ぶっちゃけ、普通の人間なアスカじゃ無理です。使徒たるレイかカヲル、もしくはシンジ+初号機のだれかと手を組まないとね。

あと、MSはエヴァ世界ではかなりのオーバーテクノロジーですから一度壊れると調達できる資材の都合上修復に限界があると思われるのですが、そのあたりはどうするんですか?
 
    (管理人) にゃんた様

>使徒たるレイかカヲル、もしくはシンジ+初号機のだれかと手を組まないとね。
アスカ単独でも十分強いということにします。シンジかレイも、エヴァ世界では味方です。

>一度壊れると調達できる資材の都合上修復に限界がある
予備パーツをたくさん持っていく方法があります。
リツコがなんとかするという方法もあります。
まあ、エヴァ世界で複製不能なものだけもって行くんでしょうね。
そしてそれは、あまりかさばらないということになるのでしょう。
 

前書きのあらすじ見ました

 投稿者:にゃんた  投稿日:2007年 6月11日(月)19時06分40秒
  ぶっちゃけ、エヴァ世界に行かせる理由付けが希薄すぎます。
このまま、種世界にエヴァキャラが居るというだけのほうが話がまとまると思います。

あらすじの項目の4から5にかけてが、特に無理矢理すぎですね。
台詞を必要最低限にし、展開の説明も兼ねて情景描写を現状の何倍もの量にしていかないと、見てる側としては何があったのか判りづらくなりますよ。
現状の話の見せ方なら、厳しい言い方かつ失礼かもしれませんが、まずこの4から5のあたりで破綻するでしょう。そうならない為にも、プロットの推敲はもっと綿密に計画し作成されるべきかと思います。

とりあえず、気になったこと思ったことを書かせていただきました。
乱文失礼。
 
    (管理人) にゃんた様

>このまま、種世界にエヴァキャラが居るというだけのほうが話がまとまると思います。
確かにそうかもしれませんね。まあ、じっくり考えて見ます。

>あらすじの項目の4から5にかけてが、特に無理矢理すぎですね。
そうですか……。う~ん……。
発想としてはありだと思うんですが。

まあ、それよりも4までいけるかどうかというところでしょうか。
 

PHASE9 破られた心の壁の感想

 投稿者:四万十川のアカメ  投稿日:2006年12月31日(日)11時04分6秒
  わー、いい作品ですね!
短編だったんで、すっきりと読めました。
三人称の外国が舞台の話ってなんか憧れます。
ひとつひとつの文章が長いのもいいですね。もうちょっと区切ってもいいかなと思いますけど。
それに、台詞と地の文の割合もいいですね。
「今は、そんなことを言っている場合じゃないっしょ。左右から攻めようぜ。」って言葉が印象的でした!
あと、文章作法を守ってない箇所がちょくちょくあったように思います。
あと、空行が多かったように思います。
あと、英語のタイトルはちょっと覚えにくいです。
これからもがんばってください! 応援してます!
 
    (管理人) 四万十川のアカメ 様

感想ありがとうございます。
ご指摘された点は、今後の作品の参考にさせていただきます。
 

えっと

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 6月 9日(金)20時01分52秒
  >直ぐに変えるのは難しいのでご容赦を
現状の台詞量を減らさずに情景描写を増やすってのが難しいなら、逆に台詞量を減らしてみては。例えば、説明台詞を台詞でなくして描写要素を加味してみるとかね。単純なことから変えていかないと何時までたっても変えられませんよ。せっかくなんですから、次話から、もしくは別途作成中の作品があるならそちらでもはじめてみてください。
 
    (管理人) (管理人) にゃんた様

ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

>説明台詞を台詞でなくして描写要素を加味してみるとかね。
この点については、私も同じ事を考えていました。
 

感想というかなんというか・・・

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 6月 3日(土)19時54分9秒
  ご無沙汰してます。

えっと、個人的には納得いきませんが、ATF云々は光学シールドの存在する世界だから、まぁいいでしょう。しかし、個々のキャラクターの心情変化の描写があまりにも少ない為に、せっかくのATFの突破理由が希薄に感じられます。

毎度繰り返してますが、ストーリー内容はともかくも、台詞ばっかりで情景描写の少ないのは・・・・。私を含め何人かの方々が同様の指摘をしてるのですから、そろそろ改善していかれることを望みます。

ps:台詞1行に対し、描写4行の割合でやってみることをお勧めします。
 
    (管理人) にゃんた様

ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

情景描写については、以前よりは増やしたつもりだったのですが、まだまだ足りなかったようですね。
ただ、台詞1行に対し、描写4行の割合というのは、直ぐに変えるのは難しいのでご容赦を。

書いている途中で、ネットが途切れてしまいました。パソコンが古いせいなのか……。
昨日も、何故かサイトに繋がらなかったし、一体どこが悪いのか……。
 

えーと

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 4月18日(火)19時42分8秒
  追伸です。
ATF云々で、ちょいと感情にまかせて書き込みしちゃったんで、改めて意見おば。

今回追加分を改めて見て感じたのは、元のストーリーは一部現段階では個人的に納得しずらい箇所もあるものの悪くは無いのですが、今回ニコル分を除けば相変わらず描写が少なすぎで、双方の原作をかなり知っていないと判りずらい内容に感じました。

今回分で言いますと、レイが何故ATFに絶対の自信を持っていたのか、また何故通信が繋がっているわけでもなく又相手がATFを使えるわけでもないのにニコルが怒っていることが判ったのか、この2点が特にひっかかりました。

まぁ、今後語ってくれるとは思いますが、情景描写を増やし一見にも情景を想像しやすくしていただけることを望みます。

では、乱文失礼。
 
    (管理人) にゃんた様

ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

>今回ニコル分を除けば相変わらず描写が少なすぎで、双方の原作をかなり知っていないと判りずらい内容に感じました。
これについては、多少なりとも努力します。

>この2点が特にひっかかりました。
レイの自信については、コメントを加えようと思います。
ニコルが怒っていることが判ったのは、ATFが心の壁であることに起因します。
原作では、アルミサエルの寂しいという気持ちをレイが感じ取りました。
ヒトも18番目の使徒なのですから、使徒と同じように気持ちが感じ取れるものと考えました。
また、使徒がATFを応用してアスカの心の中を覗こうとしたのですから、感情を読み取ることも可能だと思ったのです。
 

(無題)

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 4月16日(日)20時40分49秒
  追加分の感想・意見です。

ニコル周辺の描写量が少しばかり増えて良くなってきたと思います。
が、レイのほうは相変わらず状況描写も心理描写も希薄過ぎですね。
原作のレイは会話としては無口な分だけ心理描写はもの凄く描かれてるので、尚更違和感を感じてしまいます。

>ATフィールド
いくら趣味でやってるSSとは言え、ATFの機械化は・・・。パイロットそのものが種割れのバーサーカーモードと違い、ATFを人が具現化させるには触媒(エヴァ)となる生命体が要る訳で、明らかに機械でしかないMSにそれが出来るのかと。

仮に、後々そのあたりの設定を説明する機会があるとしても、たかが人間が全ての生物の母たるリリスのATFを破るってのは無理がありすぎます。原作上でもレイはゼルエルよりも強力なATFを持つカヲルと同レベルという描写はあります。もちろんエヴァもリリスの本体も使わずになんですから・・・。

とりあえず、そろそろ話の主軸を種にするのかエヴァにするのかはっきりしないと、どちらの展開にも持っていけませんよ。
 
    (管理人) にゃんた様

感想・ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

ATフィールドに関しては、機械化されていません。レイが発生させています。誤解のないように、簡単な説明を加えようと思います。

レイのATFを破ることができた理由は、まだ秘密です。でも、何かコメントを加えようかと思います。
 

返信の返信

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 3月22日(水)18時01分50秒
  度々すいません。
ちょいと感じたことをば・・・。
>以前の話にこれから入れるのもどうかなと
別に入れても良いのでは?
どんな作家でも急に新たなネタを思いつくというのはよくある事です。そして、その事によりそれまでに公開していた箇所に矛盾等で文脈の整合性に欠けてしまうというのもよくあります。また、整合性云々で無くとも、より良い表現に修正する改訂は誰でもされることではないでしょうか?
ましてや、この16話は完成版じゃないと仰っているわけですから、この16話の中でならば追加で入れてもいいかと思います。別に複線消化に数話使わなければならないなんてルールはありあせんからね。もしくは前話の終盤あたりに、出撃前に一言二言レイと言葉を交わしたことを匂わせる描写(例えばレイ離脱時に「何かあれば出撃前に言ったこと思い出すのよ」的な台詞を入れる等)も良いかと・・・。

それでは、より一層良い作品になることを期待してます。乱文失礼。
 
    (管理人) にゃんた様

ご意見ありがとうございます。

>16話の中でならば追加で入れてもいいかと思います。
>前話の終盤あたりに、・・・

両方考えたんですが、あまり上手く入れられなくて断念しました。
ただ、入れるなら前話かその前ですよね。あまり前だと忘れますしね。

これは、一度Phase9を書き上げてからまた検討することにします。
 

Red Warrior 16感想の続き

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 3月18日(土)19時45分54秒
  返信ありがとうございます。

>手法
同じ作家かどうかは判りませんが、私の知る作家にもそういった視点変化をつける方は何人か居ます。ですが、その方々は直前直後関係無く過剰なまでの情景描写により視点変化に違和感を持たせないようにされています。まぁ、一部のライトノベルの作家は情景描写こそ少ないものの舞台の登場人物を2人にし心理描写を多めに描くことで、読者に対し違和感を持たせないようにされています。
管理人さんの作品を見慣れてる方ばかりが訪れるわけでもないのですから、判りにくい表現手法は全てとはもちろん言いませんが極力避けるべきかと。

>レイ云々
了解です。製作途中故のことですね。
とはいえ、こういった回想シーンを入れる前に「この時に話したんだな」と読者に思わせる複線が欲しいですね。少なくとも、再度全話見直しましたが今のところ該当しそうなレイとシンジの描写はありませんでしたから。

でわ。
 
    (管理人) にゃんた様

ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

>判りにくい表現手法は全てとはもちろん言いませんが極力避けるべきかと。
確かにそうですね。

また、伏線がなかったのは、急に思いついたネタだからです。
でも、以前の話にこれから入れるのもどうかなと。
 

Red Warrior 16

 投稿者:にゃんた  投稿日:2006年 3月14日(火)20時28分34秒
  まだ未完成のようですが、追加公開されてたので感想&意見です。

以前公開分から新たに書き始めた箇所ですが、情景描写の前触れもなくキラ・シンジからミゲル達への視点変化は正直読みづらいです。むしろ「ジンの片腕を失ったミゲルだが~」の部分を台詞の「ようし、次は~」の前に持ってくるべきかと。

また、直前にミゲル達がキラとシンジの乗る機体を包囲しようとする敵対行動をとってるのですから、「敵の2機」と言わずとも「その2機」で十分だと思います。

戦闘描写に関しては基本的に今のままでも悪くは無いですが、台詞間描写が少なすぎ物足りなさを感じます。
例えば、今回追加された終盤のキラとシンジのかけあいですと、一応「叫ぶ」や「気迫」といった単語があるものの緊迫感が物足りないです。同じ「叫ぶ」でも”通信のスピーカーが割れそうな叫び声”等とすれば、どれくらい気合が入ったモノか読み手にも伝わりやすいかと。

また「敵とキラの間に割って入る」を”敵の射線上にキラを逃げやすくする為入った”といった感じで少しずつでも情景を増やされれば、より良くなると思います。

次回公開期待して待ってますよ。でわ乱文失礼。


ps:「レイの言ったこと」とやらに該当するのがイマイチドレがドレやらわからないのですが・・・
 
    (管理人)  にゃんた様

ご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。

>情景描写の前触れもなくキラ・シンジからミゲル達への視点変化は正直読みづらいです。
これは、私の好きな某作家が結構使っている手法なんですが。確かに、慣れない人には読みづらいのかもしれませんね。

>「レイの言ったこと」とやらに該当するのがイマイチドレがドレやらわからないのですが・・・
これから、回想シーンかシンジのセリフ等で出てくる予定です。
 

誤字報告

 投稿者:toto  投稿日:2006年 2月28日(火)01時10分56秒
  初めましてBLUE EYES様。Arcadiaから飛んできたtotoという者です。
Arcadiaの『Red Worrior with Blue Eyes in the Seed World』と、ここのブログの一部を読ませて頂きました。
とりあえず今回は誤字報告をしたいと思います。
『PHASE1 血のバレンタイン』内の

>ロミナの夫はパトリックといい~

レノアですね。
 
    (管理人) toto 様


とりあえずお礼を言います。誤字は恥ずかしいですから。
ブログは今週中に直します。
Arcadiaの方は、パスワードのデータが見つかってから直します。
 

レンタル掲示板
/3